Tokyo Course Grained

バンクーバーで暮らすソフトウェアエンジニアの日記です

不安がないからの不安


f:id:iwg:20181031162414j:image

 

 

って余裕ツイした会社であること起こりそうで急に不安になる。不安。overanxious... 落ち着かない。Comfort zone…。今でも技術にもビザも不安ないのだが…。最近6時間睡眠だったのもあるのかも今日は良く寝よう。

 

このタイプの不安あるあるで、完璧な計画だ〜順調だ〜俺は天才だ〜ってやってると、予想外の起きて計画が狂うと途端に不安になるようだ。だいたい対処できるし、そもそもまだ起こってないし(勝手に想像してるだけ)、対処できなくてもなんとかなるしなんとかならなくても世界は終わらない。familiarなはずなんだけど慣れない。

 

 

(違う話です)

ツイッター見てるとニュースに切れまくってる人いて怒ることじたいもっともだったりするんだけどなんだかなーと思う。で気づいたのはこういうのも目標管理といっしょでしてしばらく放置して観察すると良くなってるなと言うやり方が使えるのではということだ。目標管理だと目標たてて、その後は細かいルーチンを習慣づけて取り組む、で後で見ると成長していることがわかるみたいな。毎日の変化は微々たるものだし悪くなったりもするので満足感が得にくい。株とか投信も買って放置しててたまに見るとかのほうがいいし移動平均でみようみたいな。

だから世の中に絶望しないで、いったん忘れて3ヶ月後とかに見たら良くなってたりするのではということだ。自分の能力に壁とか行き詰まりを感じたりとかも同じことが言えると思いました。