Tokyo Course Grained

バンクーバーで暮らすソフトウェアエンジニアの日記です

リクルーターからのいくら欲しい?に100Kと答えられた記念日

まーーた金の話で申し訳ないとは思ってます。LinkedIn見て連絡くれたリクルーターと電話で話すと、ほぼ💯%いくら欲しいかって聞かれます。これまごつくんですよねー、でも毎回聞かれるのでなれました。

 

そして今日話したリクルーターに100Kって言ってやりましたよ。Be confident。ただカナダドルなんで年収850万円くらいです。今の会社めちゃくちゃいいのでやめるつもりまったくないですけどね。そもそもビザの関係で辞められません。。。

 

持ってきた案件がアメリカの会社でバンクーバーオフィスの立ち上げメンバーみたいで高めに言うことできるやろっていうのと、その絶対ビザサポートないのは知っていました*1。なのでビザサポートくれって言ったら連絡途絶えるのは予想通りです。

連絡途絶えたリクルーターとその企業に言いたいのは、バンクーバーで某言語使えるエンジニア5人集めるの相当大変だと思うけどがんばって!

*1:BC州のビザプログラムBCPNPって使える会社がカナダ人を半分以上雇ってるかとか設立して何年とか決まりがあるので新興のシリコンバレー企業には厳しい。ワーホリの人には関係ない話です