Tokyo Course Grained

バンクーバーで暮らすソフトウェアエンジニアの日記です

青葉城恋唄

過去に仙台駅で使われていた青葉城恋唄の発車メロディはかなり好きで、発車メロディジャンルで一二を争う(そう…)*1。仙台は一度も行ったことないです。

 

youtu.be

 

聴くとわかるけど無駄に壮大。なんか他の発車メロディと違うなーと思ってたらこのサイトによるとこれJRではじめて作った発車メロディらしい。それまではベルしかなかったというのに。

ご当地駅メロディー資料館-JR仙台駅

 

だとしたら他とトーンが違うのも無駄に壮大なのもfair enough だ。

昔は仙台駅でも使われていたのに今はあおば通駅でしか使われてないそうで、電車系は思い立ったとき行かないとすぐ変わってしまう。俺が仙台に行くときまで使われ続けてくれと思ってしまった。

*1:同じくらい好きなのは武蔵小杉駅横須賀線ホームで使われてるやつですね(淡い恋心だそうです)(はい)

Linux Laptop on boarding

Razer Blade 14を中古で買った。これ日本では有名じゃない Razerって会社の gaming laptopで3年前のモデルだけど$800*1と安かった。

www.amazon.ca

ゲーミングラップトップというとAlianWareに代表されるような15インチくらいのゴツいのが普通だけどRazerはMacBookとは言わないまでも持ち運べる感じのラップトップに仕上げていてよい。それでいてちゃんとNvidiaGPUがついている。前の仕事ではCUDAあればなーということもあったし。ちなみにRazerは14インチのモデルはなくなって14インチはディスクリートグラボついてないやつになってる、、まあ14は中途半端とも感じないでもないし実際Macbook15インチとほぼ同じサイズ感でさらに厚さがある。RetinaじゃないMacBookって感じ。

買った理由はなんだろう、まず生活が安定してきて物欲が復活してLinuxを日常使いにするのもいいような気がして、、ちなみに先生が最初に使ったLinuxは、VineLinux 2.5でした。まだあるのかな*2

 

結論から言うとLinuxかなり使えている。満足度85%くらい。思ったより全然快適で、結構ハマるかなーとかセットアップ時間かかるかと思ったが全然そうじゃなく。ちなみにほぼ同じ時期に会社で買ってもらったMacBook 15(2017年モデル)は満足度20%くらいで、しかしこのMacBookのエクスペリエンスの悪さはタッチバーとUSB-Cとパカパカキーボードのせいであるが…。

 

Distributions

Ubuntu18をインストールした。その一瞬前に以前使ったこともあったUbuntu16(正しくはXubuntu16)を試しでインストールしてみたがなんか解像度とかフォントとか微妙だった。Razerは高解像度(Retina並み詳しく知らない) で高解像度対応しとかないとアイコンとかフォントがちっちゃくって使いもんにならないガチ。

その点、Ubuntu18は結構良かった。高解像度でもアイコンもフォントもちょうどいいし、これは18からUnity(デスクトップ環境のほう)の代わりに入ったGnomeのデスクトップ環境のおかげかな。

インストールはデュアルブートにした。Windowsの領域半分にして残りの半分はLinuxパーティションいじるのはUbuntuのインストール画面でできる。さすがにWindowsを消す勇気はなかった。

Linuxインストールするパーティション決まったら、UbuntuのサイトからisoをダウンロードしてUSBメモリに焼いて(Etcherというアプリがクロスプラットフォームでよかった)、BIOSで起動順いじってUSBメモリからブートする。懐かしい匂いがする。それでインストールせずともUbuntuとして起動するので(Knoppix(思い出すシリーズ)みたいですね)、そこからインストールUbuntu!ってアイコンをクリックしてすすめる。あとは従うだけ。

感想 

実際インストールして使ってみると、デフォルトでほぼ動いてることに驚いた。以下すげーしか言ってなくて申し訳ない。 

  • グラフィックドライバー。nvidiaのドライバーもUbuntuソフトウェアみたいなので入れられる余裕。no surprise
  • サウンド、勝手に音なってる。これも知ってた。
  • マイク、これも勝手に認識される。まあまあすごい。。ブラウザからもちゃんと認識される。普通にハングアウトとかSlackの通話が使えるってことです。
  • フロントカメラ、これも勝手に認識されてる。すごい
  • タッチパネルディスプレイ、これも余裕で使えたすごい。てか、タッチパネル、Mac人(びと)として慣れないのだがどういうときに使うんだ。
  • Fnキー類、これも認識される。すげー。キーボードを光らせるとか、外部ディスプレイの設定とかも認識してる。
  • 動画サイト、各社HTML5プレイヤーに変えてくれてるのでChromeさえあれば余裕。
  • フォントもかなりきれい。違和感なし。Windowsのガビガビ感よりよりちゃんとしてる。今はましになったのかな。

以下デフォルトじゃないもの。

  • 日本語変換、ibus-mozc全然普通に使えて最高。俺がMacでもGoogleIME 使ってるから違和感ないってことだが。でもほ完全にMacのGoogleIMEと違和感ない。
  • alfredがない。相当としてalbertを入れた。全然使える
  • ctrl caps入れ替え、余裕ですね。
  • 開発系、Dockerはいいとして、IntelliJもAndroidStudiosもVSCodeが当たり前にある。
  • 音楽系、その前にSpotifyに移行してたので問題ない。ブラウザから聴けるし。
  • ちなみにSteamもある

気になる

  • Homebrew、ない!ビルドしてーってときあると便利。いやLinuxBrewあるけどかなり使い勝手違うしというか壊れているものが多い印象
  • サスペンド、蓋を閉じて再開するとバグる。かーーーなり厳しい。数分使うとディスプレイの画面が消えるようになってる、、Stackoverflowによるとドライバのバグ?らしい、ワークアラウンドもやっていたが解決せず。Linuxのときは蓋を閉じないようにする運用で解決(できてない)。
  • セッションの保存、電源を切って再起動したとき前の終了するときのディスプレイとか覚えている機能だけどないっぽい。
  • ワークスペースを3本指ジェスチャーで移動とかしてたが同様のものがないっぽい。
  • バッテリー、Linuxの電源管理が明らかにpoorだと思う。バッテリで2時間半とかしか持たない。Windowsだと5時間とか持つのに!
  • 重い。しょうがないが。ACアダプターもMacbookに比べてでかい。

 気になる系はハックでどうにかなるのもあると思う、ちゃんとやってないだけともいう。ただ現代的なデスクトップ環境がデフォルトで使える驚きは代えがたいのでUbuntu18 Linux 環境おすすめという話だった。次回はiPhoneからAndroidへのTransitioningについて書きたい。

*1:カナダドルです。7万弱くらい

*2:あるっぽい https://vinelinux.org/news/20170403.html

週末サンフラン

金曜から日曜夜にかけてサンフランシスコ、正確にはサンマテオに行ってた。メイカーフェアベイエリアに参加したのだった。


f:id:iwg:20180523165156j:image

これはどうでもいいプライオリティパスのラウンジで食べた飯。白い。

 

カナダは米国のイミグレがカナダ側にあるのだがそれがクソ簡略で笑った、観光?くらいしか聞かれなかった。ESTAビザさまさまで、アメリカ人カナダ人と同じ列だからね。

ちなみにESTAは2年の期限なんで微妙に忘れそうである。

このあとのサンフランにいくAC566便が、一回機内まで案内されたのに飛ばないってアクシデントも。サンフラン側の霧のせいだそうで。

あーもういっこトラブって、ユナイテッドでチケット買ったがエアカナダの飛行機でどっちでチェックインすればいいか迷った。結論からいうとエア・カナダのカウンターで、機械だと情報が足りなくてできないっぽい。

この日のフライト自体はあらかじめ機内Wi-Fi買ってたので暇はしなかった。というか仕事してたわ。

SFOついてイミグレどこやってウロウロしてたんだがカナダからのフライトはドメスティックにつくんだね。忘れてたよ。てかカナダでイミグレやってんじゃん。

レッドウッドシティの宿着いたの7時とかでなんもできん。ほんとはベストバイかターゲット行ってアメリカでしか買えないものをって予定だったのだが。とはいえアメリカっぽいことってことで近くのINOUTバーガー行く。

f:id:iwg:20180523165907j:image

f:id:iwg:20180523170309j:image

チーズバーガーのセットと別に普通のバーガで11ドルくらいなんだけど、うーんこれなら倍出して Cactus clubのハンバーガーのほうがうまいなと思った。FIVE GUYSでもいいですが。別にハンバーガー買ったの翌朝食うかって買ったんだが食えそうって思って食った。後悔。インアウトバーガーすげー混んでてキッチンでみんな精力的に働いてるの見るのはよかった。

 

とりとめない感じになってしまったが続く。

Keep PositiveとPixel2

 


f:id:iwg:20180515172011j:image

土日微妙に落ち込んでいたりしていた。翻ってあんま成し遂げた感ないというかずっと踊り場だよなーとか。働く場所は東京からバンクーバーに変わっているが。結局Keep positiveしかないのではないだろうか、と。ポジティブ!! Keep Positiveは一時期合言葉にしてたけど忘れててそういう意味でもほんと日記(日報)大事だな… 

---

思い立ってPixel2買った。フラッグシップなケータイ買うの数年ぶりでは。iPhone5Sが最後かも。やっぱGoogleIOに未来感じたしAndroid開発結構ちゃんとやろうと思っているので。

日記 2018/05/11

久しぶりすぎる。

 

別に忙しい訳じゃないけどオフィスの居心地がいいもんだから会社にいてしまう。お菓子いっぱいあるしソフトドリンクもいっぱいあるし、、お水も飲み放題だし

f:id:iwg:20180512135705j:image

WFHして会社に行く回数むしろ減らすしかないな、、、

 

また明日

Nikki 2018/05/02

f:id:iwg:20180503104553j:image

 

ここで書いてる日記、(日本最大級の)日報コミュニティに移行しようかなというか移行しよう。

 

会社のMacBook が新しいやつでUSB-Cしかついてないもんだからディスプレイとつないだり(4KのディスプレイだけどRetineディスプレイと遜色なくよさ) iPhone充電とかできなくて不便で会社の人にアダプターを借りたりしていたが、あまりにも借りてるもんだから買ったら?って言われて買った。もちろん経費で落ちるしそういえば前の会社は同僚が会社PC用に買ったものを最後まで払ってくれなかったらしくてほんとひどい会社だったな。

まずロンドンドラッグで見たよって聞いたから自宅近くのに行くがなかった、、次ベストバイ行くがないでやbんの。おいおいー!カナダの物流心配になる。

翌日アップルストア行ったら最後の一個で買えた、、(ラスト一個でおいおいであるが)

 

ついでにUSB-C ディスプレイポートってのがAmazonで(相対的に)安かったから注文した。無料シッピングなのに翌日に届いてカナダの物流見直した。

 

プライム会員とかじゃないんでいつも無料シッピングになるように余計なもの買うんだけど届いて見たらほんとにいらんな、、、ってものも注文してたので多分返品するかな。返品便利〜〜だがどうなの感はある。

そしてUSB-C ディスプレイポートもMacで使えないタイプだったので返品だ!

Nikki 2018/04/26

f:id:iwg:20180428072632j:image

会社のアクティビティだったけど疲れ等で全然しゃべれず落ち込む、、、

 

学校も今日で終わり。6時とかに家帰る生活になるんですが何をすれば感。

 

今日(金曜) エンジニアリングチーム、アベンジャーずから映画の話、ウォーターフロントのカクタスクラブでランチ(2時間)、車とかの雑談で終わりそう。すごい。北米でソフトウェアエンジニアが特権クラスってマジやな、、、*1

*1:確かrebuildでNさんがソフトウェアエンジニアはベイエリアで子供が憧れる職業の一つって言ってて全然わからなかったけどこういうことか、、、金持ってて遊んでるみたいなもんだからな!!俺もやりたいわ(運良くなったけど)。