Tokyo Course Grained

カナダ西海岸ソフトウェアエンジニアのブログです

Python の必要性を感じる日々

ワークでソフトウェアとハードウェアの融合領域みたいなとこやってる…。要するに組み込みとかハード叩くライブラリとか画像処理のアプリを作ってるんだけど C++ で書くの辛い。C++11 は楽といっても(確かに楽だ)、C++のプロジェクトだと必ずPythonバインディングがあり 90% くらいはありそう。 LL で書けるならLL で書きたいよね…ということで Python やりたい。やるのは 2.7でいいのだろうか。