Tokyo Course Grained

カナダ西海岸ソフトウェアエンジニアのブログです

バンクーバーに引っ越した🇨🇦

3年いた東京の某ウェブ会社をやめ、同時に東京に来てから6年住んだ横浜を離れバンクーバーに引っ越しました!

3月からバンクーバーに住んでます。肩書は普通の留学生ですね。違うのは語学学校ではなくmobile developmentの専門学校というところ。夜間に学校に通いつつ昼間は日本の仕事をリモートでやってます。

移住した理由も書けたらいいんですが、野心とかビジョンとか予想はないわけですが、、、ところで私は Risk taker であることには自信があります。

元々の動機はシリコンバレーで働きたいtというミーハーなところから来ています。そのためにはアメリカの会社の日本の支社で働くとかが王道ですが、日本の支社に入るのさえ大変なのにそれでいてアメリカに移住できるかは運なんだとかなんとか、そんな不確実なものにベットできるかというと、、、日本で就活してた当時はプログラミング自体あきてて(今は違います!)英語学習とか英語話したりとかが楽しかったので、自己分析を進めた結果世界の最前線のソフト産業で働くよりただ北米生活がしたいということに気がつきました。北米生活なら西海岸がいいよね〜将来的には働きたいしソフトウェア産業もちゃんとあって〜となるとカナダ、バンクーバーしか選択肢にありませんでした。

2年くらい(学生ビザは2019年8月まで!)までいる予定です。長い。まあそれだけtuition払ったからな。最初はワーホリ使おうと思ってたんですがなんかワーホリだと結構急いで就職活動しなきゃいけなかったり大変そうなんで、(学生ビザの)専門学校のコースへ。てかこのタイプの学生ビザだと20hours/week 働けるんですよねー(off campus work)、お金はかかるけどお金も稼げるし相殺されてそうです。

2016年11月の香港まで海外行ったことなかったし(学生の時行ったプサンがあるけどフェリーで1時間だし…)、てか2017/01までアメリカも行ったことなかったし今では今月末日本帰るし(3泊5日!)また来月末はロスアンゼルス行くし、まーじ人生変わった感ありますね。そうでもないか。外国にはバンバン行けるようになんったんですがこれ comfort zone が広がっただけで依然そこから出るのは不安です。例えば今はクリーニング屋にセーターを出しに行くのが怖いです…あとこちらでお酒を買ったことがない。

今の一番の関心事はやっぱり英語で、まあ〜来たからといって全然話せないですね、もともとリスニングと語彙は悪くなかったのでなおさら向上が見えない。 というわけですが、英語とかバンクーバーの話も書いていけたらなーと思ってます。そんじゃーね。

Lonely Planet Vancouver (Travel Guide)

Lonely Planet Vancouver (Travel Guide)