Tokyo Course Grained

カナダ西海岸ソフトウェアエンジニアのブログです

ツイッター創業物語読んだ

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

レイソーさん (ツイッター創業物語(Hatching Twitter)読んだ - laiso ) の記事読んで買って移動中暇だったので読んだらめちゃくちゃおもしろかった。ちなみに似たテーマと思われるソーシャルネットワークは未見。 まあ感想はほぼレイソーさんの記事に譲るとして。確かにもめごと列伝感あった。ルビーオンレイルズとか気にならないくらい技術的な話ないと思っていい。

  • 創業者の一人はblogger作った人だったんだな。全然知らなかった。まあtwitterは異常に作ってる人の影が薄いよな。。。
  • 創業者ぜんぜん高学歴じゃなくて中退とかだしアメリカンドリームって感じでかなり好感が持てた。ヒッピーコミューンで育てられたとかほんとにあるんだ。今流行の言葉で言うとアダルトチルドレン感ある。あと政府機関からの問い合わせをつっぱねたりやっぱアナーキスト的というか反体制的な思想があったようで、全然GoogleFacebookと違ってそれも邪悪じゃない感じがして好感が持てた(今はCEO変わって違うのかも)。
  • このころiPhoneがなかったのだ、とかフェイスブックというのもでてきてみたいなの、これ自分が大学のころとか濃密な時期と重なるのでクルものがあった。そうなんだよなーTwitter初期ってiPhoneなかったからスカイプとかモバツイとかでみてたんだよなーとか。ボーイフットみたいな感じで映画化にしてほしい。
  • リビルトで触れてたが最近もイベントやったりfabric?とか言ってるけどで何したいのかわからないし迷走気味でまあそうだよなーとしか。。。創業者がCTOじゃない(というか会社自体が技術ドリブンじゃない)ってところからきてんだよなーとか
  • でもハッシュタグはユーザが盛り上げてあんまり乗り気じゃなかったとか大統領選を重視してたとかユーザが使い方を決めるとかこういうところは好き
  • くじらでまくってみんなーーーがwassr使ってた頃どうやって乗り切ったのかみたいな話も見たかった(だいたい揉めてたpっぽいが)